学生服選びのポイント1

学生服選びのポイント1

早期注文がおすすめ

最近では、ブレザーにスラックスという学校も増えてきています。

 

ですが、春4月に中学校・高校に入学されると、男子は学生服を着ることになる方が多いでしょう。

 

そこで、学生服の選び方の注意点をいくつかご紹介します。

 

 

学生服の選び方の注意点

まずは、サイズ選びのポイントです。今が一番の伸び盛りの時期です。

ショッピングサイト

どんどん成長していきますが、出来ることなら卒業するまでの3年間は着せたいと思うのは当然でしょう。

 

学生服のサイズは、中学生になる方は、現在の身長にプラス10センチ、高校生になる方でもプラス5センチ大きいサイズのものを選ぶのが良いでしょう。

 

はじめは多少大きく感じるかもしれませんが、すぐに衣替えの時期になってしまいますので、そんなに気にする事はありません。

 

そのほかに、A体は細身・普通体、B体はがっちりタイプ・太目のタイプと考えていただければよいと思います。

学生服のサイズ

 

スラックスはウエストサイズに多少の余裕を見て決められると良いでしょう。

 

あとは素材ですが、お手入れが簡単なものをお勧めします。(学校によっては素材の指定もありますのでご確認ください。)

 

            ポリエステル100%がお手入れが簡単

                      ・

                    ↓ ・ ↓

ポリエステル50% ↓ ・ ↓ ウール毛(50%)

                    ↓ ・ ↓

                      ↓ ・ ↓

                        ・

              ウール(毛)100%はお手入れが大変

 

選ぶ チェックポイント

 

また、各メーカーによっていろいろ特徴があります。

 

ハイスペック学生服

学生服メーカー特徴

 

ストレッチ素材、丸洗い、袖出し、静電気防止、消臭、3D、立体裁断、撥水加工、
 
スリムなデザイン、形態安定性、速乾、軽量、ヨコストレッチ、スーパーブラック、
 
空気触媒加工、ブランド使用などなど・・・
 
価格と機能をよく考えて決めましょう。